FC2ブログ
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by katayama lab. at ----  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2008/11/ 21 (金)

 オープニング

opening01.jpg

『退任記念 片山和俊建築展 まちみちすまい』のオープニングパーティーが開かれました。多くの方々に来ていただき、先生方から片山先生に関する様々なエピソードや逸話を聞くことができ、非常に楽しいひとときを過ごさせていただきました。

opening02.jpg

オープニングパーティーの後は、そのままOB/OGの方々といつもの場所へ。片山先生を始め、各OB、先生方の余興で盛り上がりました。

展示の方は盛況のようで、今日の午前中も既に多くの方が見に来てくださったとのことです。ギャラリートークは2008年11月29日(土) 14:00より行われます。ぜひおこしくださいませ。

posted by katayama lab. at 1456  [Architectureトラックバック(0) | コメント(3)

2008/11/ 19 (水)

 退任記念 片山和俊建築展 まちみちすまい

taikanten02.jpg

みなさんお久しぶりです。M4の上杉です。
いよいよ明後日から片山和俊教授退官展が芸大の陳列館にて開かれます。

会期: 2008年11月21日(金)-12月7日(日)
月曜日休館 [ただし11月24日(月・祝)は開館 11月25日(火)は休館]
午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館

片山和俊は1989年より本学建築科に着任し、以来教育の現場において後進の指導にあたってきました。建築、環境設計を専門とし、大学院在学中より国内外の町並みおよび集落調査に携わり、住宅を中心とした設計活動と各地の町並みや景観計画に係わってきました。本展は、2009年3月の東京藝術大学美術学部建築科教授退任を記念し、創作研究の中から中国民居調査の成果と設計した建築作品「まちみちすまい」を展示し、これまでの活動を報告します。

観覧料: 無料
主催: 東京藝術大学美術学部・東京藝術大学大学美術館
ギャラリートーク / 2008年11月29日(土) 14:00より
問い合わせ: 東京藝術大学 片山研究室
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
TEL / 050-5525-2239

ハローダイヤル 03-5777-8600

ご来館、お待ちしております。

taikanten01.jpg

本日の作業の様子です。
>>追記の開閉
posted by katayama lab. at 2346  [Architectureトラックバック(0) | コメント(0)

2008/07/ 24 (木)

 山形の洗礼をうけてきました

K#229;#174;¶#227;?#174;#228;#186;#186;#227;??_convert_20080724121315

夏の日の2008
やまがたにいってきました

更新が滞ってしまい申し訳ありません。
今回M2となってはじめての夏を迎えます、不詳このわたくし、筆をとらせていただいております。

マチ・ヤタイ後、これまでのあらすじをまとめてみますと、
恒例の客家研究旅行、その締めくくりと致しまして、香港へいってまいりました。
そして、M1によるココラボとの格闘、M2の皆様の修士設計、博士論文、海外出張の発表があり、
今年3月、先輩方3名がご卒業されました。おめでとうございます・・・!

そして春4月、新研究生が入って参りました。いらっしゃいませ・・・!
5月、恒例の秩父ゼミ旅行。
ついこの間まで、M1の皆様の課題発表がありました。
(これらの一連のできごとについて、折々また写真等アップしてゆきたいと密かに心に誓っております)

また今年、我らが師、片山先生がご退官なさいます。
研究室は退官展とM2の修制を2大柱として進行中です。

そして先週、展覧会に使用する模型や写真等の情報を入手することを目的とした、山形林間学校が行われました。

K家の人々ぐらさん

廃校となった分校が再生された「がっこそば」に宿泊し、さまざまな建築を観てまわらせていただきました。

K家の人々ぐらさん2

なんだか写真と文章がかみ合っていない気もいたしますが、、ほんとうにありがたいことづくしの合宿でございました。先生方、ありがとうございました。

M2 清水


posted by katayama lab. at 1244  [Architectureトラックバック(0) | コメント(0)

2007/09/ 27 (木)

 Machi-YATAI Project

20070927171009.jpg

近況報告が滞っておりました。申し訳ありません。
蝉の声もそろそろ力がなくなり、今年の夏も終わりに近づいて参りました。
片山研究室の暑い熱い夏も終わりを迎えようとしています。
MachiーYatai 2007。企画段階の報告をしたまま完成形をお見せしていませんでした。前期の玉林寺脇の路地には1000人を越える来場者を迎え、後期、芸大総合工房等前庭では現在も展示中です。10月1日が最終日になっております。まだごらんになっていない方はぜひお越しください。
本ブログで詳細をご報告できれば良いのですが、HPがありますので詳しくは、http://www.geidai.ac.jp/labs/machi-yatai/をご覧ください。
それでは。
片山研は10月11日から再びCHINAへ飛び立ちます。今回のメインは香港大学とのワークショップ。また良い報告ができればと思います。
M2 小林一行
posted by katayama lab. at 1723  [Architectureトラックバック(0) | コメント(0)

2007/08/ 05 (日)

 思い出はいつの日も、、、雨

イヤッホォォォォォウ!! 夏休み夏休み!!!

行ってきました、熱海と箱根 !
こう書くと温泉大好き人間みたいだけど、
それぞれ別の目的で行ってきたんですよ


熱海は、建築批評でお世話になりましたMセンセイが
引っ越しをすると言うので、その作業を我々がお手伝いしました。

blogM1.jpg
ベランダより

blogM2.jpg
ん、でもなんかコレって、、、

blogM3.jpg
どこぞの山荘に似てないか…??

blogM4.jpg

そうです、この建物はMセンセイの同級生の作品だそうで、
それを買い取ったということです。

『忠実にパクッたところがいいね(Mセンセイ談)』だそうです。
すき焼き、ごちそうさまでしたm(_ _)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さてさて、打って変わって箱根は???と言うと、
『建築科 真夏のツーリング会 1stSTAGE !』
に行って参りました。

blogT1.jpg
気合が十分伝わってきます

blogT2.jpg
芦ノ湖スカイラインにて

blogT3.jpg
傑さんのTTに指紋を付けまくるの会

blogT5.jpg
最後は、お決まりの温泉→卓球コンボ


夏休みとは言えど個人の仕事、院試、芸祭の準備等がある中
総勢17名の参加がありまして、幹事としては嬉しい限りでした。

普段は建築科のライバルであった人たちが
今回、一緒に走ることで通じ合えたと思います。え、俺だけ…??

こういうのが、真の「ゆとり教育」ではないでしょうか(無理ヤリ)


自慰行為は大得意、M2河野でした。
 
 
 
posted by katayama lab. at 2143  [Othersトラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>
カレンダー
<<03 | 2019/04 | 05>>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
トラックバック
研究室紹介
katayama lab.
[管理人]
katayama lab.
[研究室紹介]
東京芸術大学美術研究科建築専攻環境設計片山研究室のブログです。研究室の紹介、活動等を掲載しています。

研究室訪問に関しては、上のリンクにある建築科HPに記載された連絡先より、TELにてお願いします。

Our laboratory's activity, under Prof. Kazutoshi Katayama, is based on "The relationship between the living spaces and the environment".

Last year's projects were : Housing Assignment in Yanaka (M1), public lecture regarding Yanaka area, drawing and making the models for The Yoshimura exhibition, Fonding research work ( Hakka building in China ) , and competition.

- Tokyo National University of Fine Arts and Music. Architecture Dep. Master's course (Katayama lab.).


[RSS]
[管理者ページ]
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。